医者

糖尿病を治すには|ライフスタイルを見直そう

24時間365日対応可能

病棟

まずは電話相談を

厚生労働省は在宅医療を推進する取り組みを行っています。在宅医療とは、医師や訪問看護師、理学療法士が患者さんのお宅に訪問して医学管理や経過観察を行うことです。世田谷区内には在宅医療を行う病院があります。世田谷区で在宅医療を行う病院を探すには医師会のホームページで探したり、世田谷区の相談センターに電話してみるといいでしょう。在宅医療を受けられる患者さんとは、通院が困難な人、寝たきりの人、慢性的な痛みがある人、認知症のケアを希望する人などです。高齢の患者さんだけでなく小児の患者さんも可能です。処置が可能なものは、骨粗しょう症などの老人性運動器疾患やリウマチ、経鼻経管栄養、褥瘡管理などがあります。

保険適用できます

在宅医療を希望する場合は、ケアマネージャーや世田谷区の窓口に相談するか、病院へ直接問い合わせることもできます。現在入院中の患者さんでしたらまずは担当医に相談してみてください。その後、医師や訪問看護士が自宅に訪問します。その際に患者さんの診察やご家族を交えて話しをします。訪問してもらう上で希望があれば、このときに伝えておくといいでしょう。治療方針が決まればその後は2週間に1度程度の割合で医師の訪問があります。日にちはあらかじめ決めますが、緊急の場合などは24時間365日対応できますので安心です。在宅医療の費用ですが、保険適用できますので70歳以上の患者さんは1割負担、70歳未満の患者さんは3割負担です。70歳以上の患者さんは負担上限額の約12000円を超えての支払いは必要ありませんので、安心して療養ができます。